平成30年度入学式挙行

2018.04.05

4月5日(木)、平成30年度入学式が挙行されました。新校舎での初めての入学式を祝うかのように、朝から穏やかな日和に恵まれ、目新しい制服に身を包んだ新入生539名が、希望と少しの不安を胸に、保護者と共に続々と登校してきました。最初に自分のクラスを確認し教室に入り、クラスメートとの対面を果たした後、保護者の待つ体育館に入りました。
 
入学式では、最初に校長先生からの入学許可宣言を受けた後、代表生徒に校章が授与され、あらためて清林館高等学校の家族の一員となりました。校長式辞、理事長祝辞、後援会長祝辞では、それぞれ新入生への歓迎の言葉や励ましの言葉が述べられました。新入生代表の誓いの言葉では、これから始まる清林館高校での高校生活への決意が述べられ、最後に在校生代表から、新入生に対して歓迎の言葉と暖かいエールが送られました。