卒業証書授与式挙行

2019.03.01 学校行事

3月1日(金)平成30年度の卒業式が挙行されました。

 

新校舎で行われる初めての卒業式は、多数のご来賓と保護者の出席を得て始まりました。開式に先立ち、504名の卒業生は温かい拍手で迎えられる中、緊張した面持ちで入場してきました。

 

最初に生徒は全員登壇し、一人一人に卒業証書が手渡されました。その後校長式辞、理事長祝辞で卒業生に卒業の祝福と共に激励の言葉が贈られました。続いてお招きした来賓からは、新しい道を歩む生徒達に、暖かい言葉と将来の活躍を期待する言葉を頂きました。在校生代表の送辞では、先輩として自分達を導いてくれた感謝の言葉と、次に続く在校生としての決意が述べられました。卒業生答辞では、3年間の学校生活、新校舎に移転してからの生活の様子など多くの思い出が語られました。その後先生方や保護者のへの感謝の言葉と続き、最後に後輩に清林館の伝統を守り、更に発展を願う言葉で締めくくられました。