台湾姉妹校訪問団来校

2019.10.25 国際交流

10月21日(月)、台湾の姉妹校 靜修女子高級中學より、32名の生徒と校長先生、引率の先生2名が本校を訪問しました。

 

靜修女子高級中學とは1994年に姉妹校締結をして以来、毎年留学生の交換及び修学旅行や海外研修旅行による教職員・生徒の相互訪問を軸に両校の交流を深めており、毎年3月に実施する本校2年生の修学旅行台湾コースでは、靜修女子高級中學を訪問して大変温かい歓迎を受けています。

 

今回の本校訪問では、全校生徒で訪問団を出迎え、靜修女子高級中學へ1年留学経験のある生徒会長が中国語で挨拶をしました。そして国際コース2年生と交流会を行い、グループに分かれて校内を案内し、和やかで楽しい時間を過ごしました。