1年生文理セブ島語学研修

2018.07.22

7月21日(土)、1年生文理コース29名がセブ島語学研修に出発しました。中部国際空港からフィリピン・セブ州マクタン空港へ渡航、ほぼ定刻通りに全員無事到着しました。マクタン空港ではフィリピン政府観光局の方々が出迎えて下さり、その後到着ロビーでこれからお世話いただくガーディアンの先生方と合流し、一緒にバスで研修先であるパシフィックツリー(Pacific Tree International Language Academy)に移動しました。

 

本日7月22日(日)は、ガーディアンの先生方と共に、セブ島南部にある「クロコランディアネイチャーパーク」へ出かけ、校外学習を英語で体験しました。ここはクロコダイルがいる公園で、ビサヤ諸島で一番大きなクロコダイルが飼育されています。他にも小さな動物園があり、ダチョウやイグアナ、カメ、ヘビ、鳥などが飼育されています。生徒達はここで飼育されているアルビノの巨大ヘビにも触れました。

 

研修生はこれから8月18日までの間、ガーディアン先生と共に寮で生活し、24時間英語漬けの生活を送ります。そしてマンツーマンや少人数のグループレッスンなど、多彩な授業を通じて四技能(リスニング・スピーキング・リーディング・ライティング)を強化してくれることでしょう。