1年生国際オーストラリア語学研修到着

2018.06.12 研修

6月12日(火)、日本時間午前9時頃、昨日日本を出発した語学研修生59名全員が無事オーストラリア・クイーンズランド州のボンド大学に到着しました。研修を担当される先生方よりオリエンテーション・ガイダンスを受け、ホームステイファミリーを紹介された後に、ホームステイ先へと向かう予定です。明日からは本格的な授業が始まります。研修生達は8月21日までの間、毎日英語の研修を受けながら、一人一家庭のホームステイを行い、英語漬けの生活を送ります。

 

ボンド大学は1987年に、クイーンズランド州ゴールドコースト近郊のロビーナに設立された、オーストラリア初の私立大学です。ビジネス、法律、サイエンス、建築、メディア、言語など様々な専攻分野と良質な講義に定評があり、広大なキャンパスには、諸設備の整った教室をはじめ多くの蔵書を誇る図書館やスポーツセンターなどが設けられ、快適な学校生活をサポートしています。附属の語学学校のレッスンは、15名前後の少人数クラスで実施されます。経験豊富な教師が分かり易く指導を行うので、英語の四技能をバランスよく伸ばすことが可能です。語学学校で学んだ語彙や表現をホームステイ生活の中で実践できますので、語学研修生達は毎日の生活の中で自身のコミュニケーション能力の高まりを実感できるでしょう。