普通科
国公立大学、難関私立大学を目指す

SELECTIVE
COURSE

文理選抜コース

学びの特色

個別面談・学習アドバイスの充実

放課後を利用した担任との個別面談で、生徒自ら効果的な学習ができるよう、放課後や家庭学習についてアドバイスします。

アクティブラーニングの実施

人に教える、相談する、他の生徒の考え方を理解することにより、学習内容を向上させます。

学びのポイント

POINTS

  • POINT 01

    高い目標に挑戦できる学習環境

    生徒一人ひとりが、はっきりとしたゴールイメージを持つことで、取り組むべき課題を発見し、自ら設定した目標を達成できるよう計画を立てて学んでいきます。生徒が目標を達成できるよう、きめ細かなサポートを実施しています。

  • POINT 02

    朝学習の中で思考力を養成

    朝学習の時間を使い、自ら考える(取り組む)力を育成します。英語の文法、国語の語彙力、数学の文章問題など、その場で考え、答えを導き出す力を養い、毎日の積み重ねの中で学習の基礎を整えます。

  • POINT 03

    ICTを活用して基礎・基本を効率よく習得

    タブレット学習による個別に最適な学習を行うことで、できた実感をモチベーションに学習に励むことができます。朝学習の中では、基礎・基本の定着や、思考力を養成します。

年次ごとのステップ

STEPS

  • 平日7時間、週3 5時間の授業を展開しつつ、段階を踏んだ「リメディアル教育」を実施。自ら目標を定め、基礎学力の底上げ、苦手科目の克服を行います。夏休みにはボランティア活動も行い社会性を育みます。

  • 文系 理系

    自分の希望する進路を具体的に考えることにより1年次より明確な目標を立てて学びます。進路に合わせ必要な検定などにもチャレンジ。合格に向けたサポート体制も万全です。

  • 1年次、2年次で段階を踏んで培ってきた学力に磨きをかけます。生徒一人ひとりの希望や得意を活かした入試などを活用し国公立大学・難関私立大学合格を目指します。教員が生徒のことを理解し、寄り添っているからこそできるサポート体制です。

卒業後の進路

名古屋大学/名古屋工業大学/愛知教育大学/名古屋市立大学/愛知県立大学/岐阜大学/三重大学/信州大学/富山大学/山形大学/滋賀大学/福岡教育大学/上智大学/立教大学/法政大学/同志社大学/立命館大学/ 関西学院大学/南山大学/愛知大学 など

在校生の声

文理選抜コース2年

S.H. さん

会話から展開されていく授業

僕は、文理選抜コースの授業によって友人と学び合う力を身につけています。答えを先生から与えられるだけでなく、自ら考えることで、主体的に学ぶことができています。仲間と意見を交わすことでコミュニケーション能力も自然と身につける事ができます。補習や授業の中で友達と意見を交わしながら楽しく学習することができています。

■私の過ごし方

授業数が豊富であり、補習や土曜講座によって授業の復習ができます。まだ細かい進路志望先は決まっていませんが、補習の時間が進路学習にも直結しています。部活動への参加は制限されていますが、所属しているバレーボール部では、チームと協力して県大会ベスト4を目指して練習しています。

卒業生の声

[京都教育大学 教育学部 理科専修 在籍]

A.M. さん

先生方の丁寧な指導で第一志望の大学に合格

高校1年生の頃教員に憧れていましたが、本当に自分のなりたい職業なのか葛藤がありました。ですが学年が上がるにつれ、周りにいらっしゃる先生方のような生徒思いの教員になりたいという気持ちが大きくなり将来の進路目標が定まりました。1年生の頃から生徒会や部活動に励んでおり、塾に通っていませんでしたが、放課後補習や土曜講座など学校内で勉強をする環境がとても整っていたため、勉強が疎かになることはありませんでした。先生方は質問に行くと丁寧に教えて下さり、すぐに問題が解決できました。今振り返るとこの環境は勉学に励むにあたり、とても大切なことだったと思われます。高校では勉強を頑張りたい方、清林館で頑張りませんか。皆さんが清林館で充実した生活を仲間と共に送ることができると私は確信しています。