姉妹校交流

投稿日:

新型コロナ感染症のパンデミックにより数年間実施できなかった海外姉妹校との交流が再開しています。

去る9月28日(金)の午後、オーストラリア・シドニーにある姉妹校ピンブルレディースカレッジ(以下PLC)より、カール・シュミット先生が本校を訪問されました。PLCと本校は1978年に姉妹校締結をして以来、留学生の交換や研修旅行による職員・生徒の相互訪問を軸に両校の交流を深めてきました。約3年間のコロナ禍を経て、今夏は1名の本校生徒がPLCでの短期留学に参加しました。PLCからは今冬4名の短期留学生が本校に派遣され、本校生徒の家庭でホームステイをしながら学校生活を送る予定です。カール先生は留学生の派遣前に本校を訪問され、施設や授業をご見学、そして生徒・教職員との交流を持たれました。

本校では豊かな国際感覚の醸成のため、姉妹校との国際交流を今後も推進していきます。

関連記事

【卒業生の活躍】ワールドカップモーグル初表彰台

2018年度国際コース卒業生の柳本理乃さんが、12月12日(日)にスウェーデンで行われたスキーフリースタイルのワールドカップ・デュアルモーグル競技で第2位の成績を収め、ワールドカップで初めて表彰台に立 …

【卒業生の活躍】ワールドカップモーグル2位

2018年度国際コース卒業生の柳本理乃さんが、12月9日(土)にスウェーデンで行われたスキーフリースタイルのワールドカップ・デュアルモーグル競技で第2位の成績を収めました。ワールドカップ初優勝を目指し …

姉妹校交流

11月8日(水)、イギリスの姉妹校CCP(シティカレッジプリマス校)より、ダニエル・クレフェン先生が本校を訪問され、生徒・教職員との交流を持たれました。クレフェン先生は国際コース1年生の生徒を対象にビ …

SHSインターナショナルレター3月号

清林館高校では、全校挙げて国際理解教育の推進に取り組んでおり、その多様さを多くの皆さんにお知らせするため、毎月「SHS International Letter」を発行しています。毎月旬な話題を中心に …

SHSインターナショナルレター2月号

清林館高校では、全校挙げて国際理解教育の推進に取り組んでおり、その多様さを多くの皆さんにお知らせするため、毎月「SHS International Letter」を発行しています。毎月旬な話題を中心に …