愛知県私学弁論大会 入賞

投稿日:

去る11月18日、瀬戸市文化センターで行われた「令和3年度 愛知県私学弁論大会」において、本校国際コースの3年生生徒が「人種差別を考える」をテーマに発表し、東海テレビ賞を受賞いたしました。大会には県内の高校生24名、中学生10名の弁士が参加し、ひとりひとりの体験から考えたこと、伝えたいことを論じました。本校生徒は参加した弁士たちの発表を通じ、新たな気づきを得るとともに、自分の言葉で伝えることの大切さを経験できました。本校では各コースでの学びをもとに、学内外の活動を通じて生徒の成長につなげていきます。

関連記事

文理語学研修・進学総合コース語学研修

1年生文理特進コース・文理選抜コースと進学総合コースの語学研修参加生徒47名が、7月4日(月)、中部国際空港からフィリピンのマニラに向けて出発しました。今回の研修では少人数レッスンを中心に英語の4技能 …

【進路探究】文理特進コース 卒業生と語る会

去る12月4日(土)、卒業生5名を招待し、文理特進コース1・2年生を対象に「卒業生と語る会」を実施しました。年齢の近い卒業生に入試体験や、大学での学びについて講演をしてもらい、生徒に未来の自分の姿を具 …

【お知らせ】令和5年度 清林祭について

来る9月15日、16日には本校の文化祭である「清林祭」が行われます。 本年度の清林祭のテーマは、「infinity-可能性は無限大-」です。Infinityは「無限」という意味を持ちます。昨年度までは …

三年生を送る会

2月28日(月)三年生を送る会が開催されました。生徒会が主体となり、各部活動や先生方と協力し、卒業する三年生に向けて動画を作成し、感謝のメッセージを伝えました。 三年生は各教室にて高校生活を振り返りな …

球技大会

1年生のクラス対抗球技大会が3月16日に、翌17日には2年生のクラス対抗球技大会が行われました。両日とも天候に恵まれ、暖かい春の日差しの中、生徒たちは今年度最後の行事を目いっぱい楽しみました。クラスメ …