フィリピンセブ語学学校シピルス

投稿日:

去る9月14日(木)フィリピン・セブにある語学学校シピルスより、ゼネラルマネージャーの Mr. PAEK さんと日本人マネージャーの新垣さん、そしてシピルスジャパン代表の峰村さんの3名が来校されました。本校では、国際コースの語学研修フィリピン集中学習プログラムを毎年シピルスで実施しています。今年度は生徒24名が、6月7日から7月23日まで約7週間にわたり、ガーディアンの先生方と共に生活し、徹底した少人数レッスンを受けて英語力を高めました。生徒達は久しぶりにお世話になった先生方に語学研修の感想文を手渡し再会を喜びました。シピルスで培った英語力を国際コースの学びの中で今後もさらに伸張していくことでしょう。

関連記事

ランゲージセンターニュースレター3月号

本校では5名のネイティブ教員と1名の日本人教員からなる「ランゲージセンター(LC)」を設け英語学習の拠点としています。LCでは、語学研修の事前・事後指導から、英検、TOEIC®、TOEFL®(iBT) …

中国語スピーチコンテスト1等賞!

本校国際コースでは2年次に中国語を履修します。去る12月18日(土)に開催された「愛知大学主催 江蘇杯 中国語スピーチコンテスト」には、今年も2名の生徒が出場し、1等賞ならびに中華人民共和国駐名古屋総 …

第1回入試説明会開催

11 月3 日(祝・金)に第 1 回入試説明会を開催しました。 会のはじまりには、本校チアリーディング部のパフォーマンスを見て頂きました。 その後全体に向けて本校の入試傾向や進学実績について説明ののち …

SHSインターナショナルレター7/8月号

清林館高校では、全校挙げて国際理解教育の推進に取り組んでおり、その多様さを多くの皆さんにお知らせするため、「SHS International Letter」を年10回発行しています。ぜひ年間を通じて …

SHSインターナショナルレター12・1月合併号

清林館高校では、全校挙げて国際理解教育の推進に取り組んでおり、その多様さを多くの皆さんにお知らせするため、毎月「SHS International Letter」を発行しています。毎月旬な話題を中心に …